home > workshop special > 市田京美の特別ダンスワークショップ
市田京美の特別ダンスワークショップ

アンサンブル・ゾネではピナ・バウシュ率いるブッパタール舞踊団で、日本人初のダンサーとして20年間活動された市田京美さんを講師に招き、ダンスワークショップを開催致します。
ピナも重視したクルト・ヨースの理念に基づいたメソッドをベースに、踊るために必要な身体感覚を培います。

講師:市田京美
1973年に渡欧し、ウェスト・ロンドン・カレッジ、ランバート・バレエ・アカデミー等で学ぶ。
1977年、スザンヌ・リンケがディレクターを務めるFolkwang Tanz Studio(ドイツ)に入り活動。
1982年、Tanztheater Wuppertal Pina Bauschの「春の祭典」にゲスト出演する機会があり、
その後、Tanztheater Wuppertalに参加。「Nelken」はじめ数多くの作品に出演。
1998年よりThe Thomas Duchatelet Companyに所属し、ダンス指導、リハーサルディレクター、ダンサーとして活躍中。

【日時】10/23 水曜日(11:00-13:30) 10/24 木曜日(18:30-20:30)
【料金】1レッスン 2800円 2レッスン5000円
【対象】プロのダンサー、プロのダンサーを目指す方、身体表現に興味がある方など
【場所】atelier sonne /芦屋市呉川町 JR、阪神芦屋より徒歩15分(ご予約時に場所の詳細をお伝えします。)
【申込み方法】こちらからお問い合わせ下さい。
※10名の少人数制で行います。お早めにご予約をお願い致します。定員になり次第締め切らせて頂きます。