home > about us > staff
伊藤 愛

伊藤 愛 Ai Ito

ダンサー
愛知県出身。幼少よりモダンダンス・バレエを学ぶ。1996年よりEnsemble Sonneの活動に参加。 2005年NPO法人DANCE BOX主催OneDanceに選出、ソロ作品を発表。 近年はJodi Melnick(NY)、Thomas Duchatelet Company(フランス)、黒沢美香、余越保子等の作品に出演。 関西や名古屋等でコンテンポラリーダンスWS講師を務め、美術家との協働企画"ムービング&クロッキーワークショップ"を継続的に開催している。
http://aiito.org/

糸瀬 公二

糸瀬 公二 Koji Itose

ダンサー
2005年神戸アートビレッジセンターでの岡登志子WSに参加、表現の世界と出会う。 2006年から2009年まで役者として活動しながらEnsemble Sonne Open Classに週一回通う。 2007年からは継続してEnsemble Sonneの作品に参加している。 2010年Thomas Duchatelet Campany(フランス)に約1ヶ月間 短期留学。 2010年 カンパニーデラシネラ『Xのフーガ'10』神戸、スペイン公演に出演。 2015年欧州文化首都MONS “JAPAN MOVE”(ベルギー)『眩暈』に出演。

井筒 麻也

井筒 麻也 Maya Izutsu

ダンサー
近畿大学にてコンテンポラリーダンスと演劇を学ぶ。2007年よりEnsemble Sonneの活動に参加。 音楽と即興ダンスのユニット「集合住宅」のメンバーとしても 音楽イベントや「ダンスの時間」等に出演。 日々を丁寧に生き、身体の記憶や感覚をダンスへと繋げることを模索している。

桑野 聖子

桑野 聖子 Seiko Kuwano

ダンサー
2003年成安造形大学 造形美術科立体造形クラス卒業。 在学中よりパフォーマンス要素を含むインスタレーション形式で作品を発表。 2007年より舞台美術のアシスタントとして、2010年からはダンサーとしてもEnsemble Sonneの活動に参加。 現在は美術とダンスのあいだで独自の表現方法を模索中。 また身体について理解を深めるためジャイロキネシスに取り組む(2015年Level.1 トレーナー資格を取得)。
kuwanose.jimdo.com

住吉山 実里

住吉山 実里 Minori Sumiyoshiyama

ダンサー
1986年大阪生まれ。身体と空間をつなぎたいと、コンテンポラリーダンスと建築をはじめる。2009年京都工芸繊維大学造形工学科卒業。2009年より千日前青空ダンス倶楽部、2013年よりEnsemble Sonneに参加。コンテンポラリーダンス、舞踏、演劇、数々の演出家の作品に出演するとともに、2010年より自身の作品づくりをはじめ、音楽家や建築家と協同して、風景の中に潜む身体、身体の中に潜む風景をつむぎだす。

中村 萌

中村 萌 Moe Nakamura

ダンサー
18歳より、演劇や身体表現に興味を持ち、銀幕遊學◉レプリカント「Hの標本」にて、初舞台を踏む。2009年からはGRAVITY VANISHED(現在undercurrent)にて、舞台活動を開始し、最小限の舞台装置による抽象的空間、飾らない言葉と肉体による繊細な交流を通して、人間心理の奥底を覗かせる作品を製作している。2013年よりEnsemble Sonneの活動に参加。

文山 絵真

文山 絵真 Ema Fumiyama

ダンサー
4歳よりKobe Ballet Studioにてクラシックバレエを始める。 2007年、瀬川貴子に出会いコンテンポラリーダンスに目覚める。 2010年ソウル国際舞踊コンクールコンテンポラリーダンス部門セミファイナリスト。 2013年よりEnsemble Sonneの活動に参加。 2016年より神戸・元町でソロの即興ダンスパフォーマンスを定期的に行なっている。
emafumiyama.com

岡本 早未

岡本 早未 Sami Okamoto

ダンサー
2005年よりEnsemble Sonneの活動に参加。 2008年よりギャラリーなどで美術家や音楽家との即興パフォーマンスを継続的に行う。 2015年より東京在住。
www.first-day.jimdo.com

山岡 美穂 Miho Yamaoka

ダンサー
広島県出身。 幼少よりモダンバレエを学ぶ。 日本女子体育短期大学舞踊専攻を卒業後、渡米。2004年に帰国しEnsemble Sonneの活動に参加。